iPhone App – Runtastic Pro

最近、型落ちのスポーツ用GPSを手に入れたので使う機会が減ってしまいそうなiPhoneのスポーツ用GPSアプリ「Runtastic Pro」。無料でダウンロードして一年ほど使わせていただいたので感謝の気持ちを込めてメモ。

走った距離や軌跡、標高差、キロあるいはマイルごとのラップタイムを記録し、ログをインターネット上に保存してくれるもの。使い勝手も直感的でよいアプリケーションです。ちなみに似たようなアプリケーションは、Nike +GPSやRunmeter、Runkeeperなど。

スタートボタンを押せば、セッション開始。あとは走るだけ。

私の場合、自転車レースに向けた練習でシミュレーションのために登っていた山がどれほど傾斜や獲得標高があるかを知るときに、あるいは、マラソンのトレーニングである程度きちんとラップタイムを測りたいときに重宝しました。

走った軌跡を表示。


1キロごとの速度と高低差を表示。

こうした類のアプリの多くが累計の距離によってバッジを付与することで運動を継続させる仕掛けを用意していたりするけれど、場所柄季節によっては雨が多くずっと室内でトレーニングということも多々あり、このアプリを毎日使って距離が増えていくことは私のモチベーションにはならなかった。

累計情報を表示。

あと、その他のちょっとした機能としてLive tracking機能というのがあって、これを使うと、たとえばマラソンで今自分がどのあたりを走っているかをインターネット上で共有できる。一度機能の意味が分からないまま使って、知らないうちにこのアプリと連携しているFacebookに更新情報が出ていてびっくり。

ハートレートを測るためのオプションも売ってるようで、最新型なら300ドルはするハートレートオプション付きスポーツ用GPSを買うよりは多少安上がり。多言語対応しているけど日本語は未対応。

このアプリに限らずiPhoneのGPSアプリに共通するであろう問題がバッテリーの持続時間。WiFiとSkypeをオフにするのを忘れると1時間ほどしか持たないことも。オフにすれば経験上何とか3時間は持つので、普段のトレーニングであれば十分?

あと、iPhoneであることのもうひとつ気になる点は防水。ただ、いつもジップロックに入れて携帯してますがこれまでのところ水のせいで壊れたことはないです。

さすがにスポーツ用GPSには見劣りするけど、そこまで要らない、お金が出せないというという人にとってはこのアプリだけで十分使えます。

http://runtastic.com

広告

Masazumi Fujioka について

アメリカ・シアトル近郊在住。四十路を優に超えた完全在宅ソフトウェアエンジニアです。 30代前半の不規則かつ不摂生な生活で増えた体重を減らすためにはじめた自転車とランニングが案外長続き。2008年11月には初ハーフマラソン、翌年3月にはフルマラソンを走り、そのままコンスタントに走る日々。 フルマラソンのベストタイムは2:43:04(2012年5月)、ハーフマラソンのベストは1:18:13(2012年3月)。自転車では2010年にL’étape du tour初参戦、2011年にはMedaille d'Or獲得!最近はトレイルラン多し。 過去のラン結果はこちら
カテゴリー: Bicycle, Run タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中